石鹸洗濯を洗濯下手なズボラ主婦が始めたらこうなった

石鹸洗濯を洗濯下手なズボラ主婦が始めたらこうなった

洗濯下手の主婦がアトピーの夫と息子の為に石鹸洗濯を始めた奮闘記です。

ウールやシルクは中性洗剤じゃなきゃダメだって思ってない?

洗濯にお悩みのみんなー

ウールやシルクは中性洗剤じゃなきゃダメだって思ってない?

 

ダメウーマン!

少ない洗濯物は手洗いが手っ取り早い!

さて

洗濯下手で洗濯物をためがちな私は、毛糸物の洗濯が一番放置されがちになります。

普段着の洗濯物ほど溜まらないので

洗濯機で洗おうとすると毛糸物やおしゃれ着を溜めてから洗うことになり

後回し後回しで、手つかずになります。

 

ダメウーマン!

 

でも、考えてみたら絶対洗濯機で洗わなきゃならない理由なんて無いんですよね。

 溜めずに、すぐに手洗いしちゃえばいいんです!

毛糸物・おしゃれ着用に使う洗剤は中性?弱アルカリ性

これまでは、洗濯機で中性洗剤で洗っていたのですが

どうやら中性洗剤じゃなくても大丈夫らしいんです。

 

私は、シャボン玉せっけん液体スノールを5Lも買った後で

洗濯機で使うのには、あまり向いてないということを知り

どうにか活用できる方法がないものか模索していたら、見つけました。

この石鹸で、毛糸物やおしゃれ着が洗えるそうなんです。

 

でも、中性じゃない弱アルカリ性なのに何でなんだろ?

 

と思っていたら

シャボン玉せっけんの公式サイトのよくある質問ページにちゃんと書いてありました!

 

Q.スノールでニットやセーターなどのおしゃれ着を洗っても大丈夫ですか?

A.弊社粉石けんの用途には、綿・麻・レーヨン・ウール・シルクを洗うことが出来ると表示しています。
しかし、液体石けんの用途は綿・麻・レーヨンのみで、ウール・シルクの表示はありません。
これはJIS規格の中に液体石けんの項目がないため、ウール・シルクも洗えると表示する事が出来ないのです。他社液体石けんメーカーも同様の表示です。
実際、成分は無添剤の石けんと水だけですから、ウールもシルクも洗うことができます。
最初から最後までぬるま湯を使用・風合いを損ねないように優しく手洗い・充分すすぐ・短く脱水・形を整えて干す。以上のように粉石けんと同様にお使いください。
※高額のものや縫製の複雑なもの、金属加工のあるものは避け、専門のクリーニング店にお出しください。 

引用元:用途別 | よくある質問 | 知る・楽しむ | シャボン玉石けん ショッピングサイト

 

なんと!JIS規格の関係で表示が出来ないだけで、使うことに問題無いんですね!

(ところで、JIS規格って何・・・?

調べてみたけど、いろいろな利害関係上の法律みたいなもんなのかな?良く分からん)

 

ということは、シャボン玉せっけんのスノールに限らず

液体洗剤石鹸全般で、ウールやシルクも洗えるってことですよね?

 

私、実際洗ったことあります。ニットに汚れをつけてしまって

中性洗剤では落ちなかった時に普通の液体洗剤で洗ったんです。

結果、確かにそのニットは何の問題も無く洗えました。

 

追記:ウールやシルクでも洗えるのは液体洗剤では無く、液体石鹸でしたので訂正しました。

液体の無添加石鹸で毛糸物・おしゃれ着洗い

ということで、ニットを手洗いで洗ってみました。

中性洗剤で洗うよりすっきり綺麗になってる気がします。

 

ついでに次男の肌着類も、今使っているベビー向けの無添加せっけんが無くなったら

スノールで洗うことにします。