石鹸洗濯を洗濯下手なズボラ主婦が始めたらこうなった

石鹸洗濯を洗濯下手なズボラ主婦が始めたらこうなった

洗濯下手の主婦がアトピーの夫と息子の為に石鹸洗濯を始めた奮闘記です。

聞いてみた!酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使う時の適温

我が家では、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使う際は、こちらの商品を現在愛用中です。

f:id:funtoumama:20170616112838j:image

他の商品との違いはわかりません。

単純に、ネットの口コミが良かったので選んでいます。

 [目次]

 

さて、この酸素系漂白剤ですが、実にいろいろな用途があり大変重宝しております。

1.シャボン玉石けんの酸素系漂白剤の用途 

洗濯槽の洗浄から始まり(洗濯槽の裏の黒かびが沢山)

コップについた茶渋落とし(一瞬で茶渋が綺麗に)

お風呂用品のカビ取り(お風呂ブラシの黒ずみが綺麗に)

流しの排水のお掃除(ヌメヌメがすっきり)

 

などなどです。

もちろん、洗濯でも使えます。

 

2.塩素系漂白剤と比べた酸素系漂白剤のメリット

この商品の良いところは、塩素系の漂白剤と違って

・換気の心配が無いこと

・臭くない事

・「混ぜるな危険」とかいう怖い注意書きが無い事

※だからと言って何にでも混ぜて使っても大丈夫という訳では無いと思いますので、しっかり使用上の注意を読みましょう

 

面倒くさがりの私にとって、大変扱いやすいです。

 

さらに「お風呂用」とか「台所用」とか「洗濯用」とか

いちいち用途毎に商品を使い分ける必要もありません。

 

さて、少し私のお話をさせてください。

私は、基本おおざっぱで面倒くさがりです。

そんな人間が洗濯をする時は、洗剤や石鹸の量は目分量です。

もちろん、この酸素系漂白剤を使う時も量は目分量

最初の頃は、水温も水でやってみたり、やかんで沸かした熱湯を注いでみたり

さまざまでした。

3.酸素系漂白剤使用時の適温 

ふとこの商品の説明書きを見てみると、使用方法に

“水(30℃~50℃のお湯が効果的)”

とあります。

f:id:funtoumama:20170616112851j:image

 

ん?私がたまにやる熱湯ってどうなんだろう

疑問が湧きました。

熱ければ熱いほど効果がありそうと思っていました。

でも、熱湯でやっても洗浄効果が低かったら意味無いよなぁ。

うーーん・・・・。

 

もう悩んでも仕方がありません。

実際にシャボン玉石けんさんに聞いてみました!

4.酸素系漂白剤を使う時の水温について聞いてみた

私「酸素系漂白剤の商品の使い方で質問なのですが、熱湯で使うと何か問題はありますか?」

シャボン玉石けんさん

「熱湯を使うことで、何かが起こるということは無いのですが

30℃~50℃が効果的とあるのは、汚れを徐々に浮き上がらせることができる温度だからです。

50℃以上だと、効果がすぐに終わってしまいますが、何か危険であったり等はありませんよ。」

 

ということでした!

ほーーー!!

 

確かに、コップの茶渋落としをする時

コップにこの粉末を入れて、その中に熱湯を注いだら

あっという間に発砲して発砲が終わると茶渋も綺麗に取れてました。

茶渋があっという間に取れましたが、効果もあっという間でした。

 

ということで、今後は汚れの用途に合わせて水温を変えてみようと思います。

 

5.【おまけ】シャボン玉石けん酸素系漂白剤の底値

我が家では、いろんなところで使っているのでいくつかまとめて買っています。

私が購入時に見つけた中で一番安いのは、アマゾンプライム会員の私にとっては

アマゾンのパントリーで一個345円でした。

パントリーは290円のボックス代がかかりますが

最低6個買えば一個当たり400円以下で手に入れることができます。

ちなみに、今商品検索をしてみたらパントリーのシャボン玉石けんの酸素系漂白剤は品切れでした。

 

以下2017年6月16日現在の金額です。

 

ここだと、18個まとめ買いで送料無料で一個当たり339円かぁ

ここなら送料入れても11個買えば一個当たり339円。1万円以上で送料無料だから

他に必要な物を買えれば一個310円は安いなぁ

取りあえず1個買うなら、7の付く日は送料無料クーポンを使って

7,17,27日狙いで一個345円で買ってもいいのかな。